農薬

“彼の名は。” 名も知らない虫たち ⑪

いきなりですが、読者のみなさん「アザミウマ」って虫の名前を聞いたことありますか?

「アザミ」って花はご存知の方も多いでしょうが、「ウマ」って何?
まさか暴れん坊将軍がまたがってるあの馬のはずがありません。
いや実は、アザミウマのウマはあの馬だそうです。 

ニンテンドーSWITCHや、スマホゲームなどがないその昔(明治時代)、アザミの花をとって「馬出よ、牛出よ」と唄いながら手のひらにポンポンと叩くと、体長2-3ミリの小さな虫が出てきて、その数を競った遊びがあったようです。それがこの名の由来になったとか。どうして「馬でよ、牛出よ」なのかはよくわかりませんが、ひょっとしたらこの害虫、「アザミウシ」って呼ばれたかもしれませんね。

農業分野では、野菜や果樹の大害虫です。
その仲間で、今回の似顔絵にある彼の名は、ネギアザミウマ。
ネギやキャベツの葉裏に潜んでますので探してみてください。

こんな虫です。

 

開発部:瀬古

 

ブログ投稿のリストに戻る

カテゴリー

アーカイブ