農薬

【プレスリリース】BASF、バイエルの種子と農薬に係る事業・資産を追加で買収することについて同社と合意

BASFは2017年10月のバイエルとの合意内容に加え、バイエルがモンサント買収の計画の一環として売却する事業と資産を追加して買収することで同社と合意しました。新たに追加されたのは以下の事業です。

・Nunhems®ブランドで世界的に販売されているすべての野菜種子事業
・Poncho®、VOTiVO®、COPeO® 、ILeVO®の各ブランドで販売されている種子処理製品
・小麦交配種の研究開発プラットフォーム
・最新のデジタル農業プラットフォーム、xarvioTM  

この取引にはバイエルのオーストラリアにおける菜種事業、主に非農耕地で利用される欧州における特定のグリホセートを用いた除草剤、キャノーラ品質カラシナの研究、特定の非選択性除草剤と殺線虫剤研究プロジェクトが含まれます。

プレスリリースの本文はこちらをご覧ください。

   

コーポレートアフェアーズ本部:北原

 

ブログ投稿のリストに戻る

カテゴリー

アーカイブ