農薬

雑草の防除に…バサグラン粒剤/液剤 【その1】

水稲 |

田植えからしばらく経った6月から7月、まだ水田に残っている雑草を、除草剤で退治してしまいたいという生産者の方から、電話で多くお問合せいただく製品があります。バサグラン粒剤とバサグラン液剤です。

Ine 5

水管理には配慮が必要ですが、この時期にヒエ以外の多くの雑草を防除してくれる、頼もしい農薬です。

散布をしたい日がある程度決まっている方、いつごろ使うかを決めかねている方が電話口の向こうにいます。

どんな草があるのか、それはどのくらいの大きさか何枚葉をつけているか、田んぼでの分布具合はどうか、大方出揃ったのか出始めなのか、などを話しながら、頭の中にその様子を描きます。

一刻でも早く散布して、雑草を退治したいという先方の気持ちを感じながら。

さらに使用前後の天候の予想、田んぼの水持ち程度、地域の中干の時期、時にはほかの農作業との兼ね合いということまでも話すことがあります。

ようやくこのようにして、その方の水田での今年の条件での使い方のお勧めにたどり着きます。(その2に続く)

開発登録部:渡部

ブログ投稿のリストに戻る

カテゴリー

アーカイブ